BLOGブログ
BLOG

鳥山行政書士事務所 家族滞在について

2020/10/28
ロゴ

会社員として日本で働いています。資格は「技術・人文知識・国際業務」の資格のビザを持っております。妻と子供が「短期滞在」のビザで日本に来ています。在留資格を「家族滞在」のビザに変更したいとの事ですが、「短期滞在」からの在留資格への変更は原則許可されません。従って入管へ在留資格認定証明書の交付申請をしなければなりません。日本にいる間に許可された場合は一度本国に戻らなくても在留資格の変更申請を行うことができますが、日本にいる間に許可されなかった場合は「短期滞在」のビザの期限内に一度帰国する必要があります。そして、認定証明書が許可されてから母国の日本領事館で手続きをして日本に入国することになります。「家族滞在」の在留資格を持っている外国人の方は、基本的に仕事はできませんが「資格外活動許可」を取ればアルバイトが可能になります。就労時間は週28時間までと制限がありますが、内容には特に制限はありません。但し公序良俗に反するおそれのある活動や風俗関連営業また法令で禁止されている活動はできません。