BLOGブログ
BLOG

鳥山行政書士事務所 永住許可申請について

2020/09/10
ロゴ

まず、日本に10年以上住んでいること。引き続き10年以上、日本に住んでいることが永住許可の条件になります。通算で10年ではダメです。申請する時に満10年以上経過していることが必要です。審査期間は約4ヶ月から半年くらいかかります。また、10年の中で5年以上働いていること。アルバイトはダメです。就労ビザを取って社員として、5年以上また同じ会社でなくても大丈夫です。転職してても大丈夫です。前の会社と今の会社の経歴を合計できます。引き続き10年の「引き続き」ですが、1年で約180日くらい海外に出国すると「引き続き」と判断されませんのでリセットされてしまいます。また、1回あたり3ヶ月以上出国しているとこれもリセットされてしまいます。日本人・永住者と結婚している人は10年日本に住んでいなくても大丈夫です。結婚して3年以上経過そして満1年以上住んでいることで永住許可の条件はクリアーできます。 また、いま持っている在留資格の在留期間が3年以上であること。安定した収入があること、年収が300万円以上であること。貯金が多い少ないはあまり関係がありません。あくまで年収があるかどうかということです。