BLOGブログ
BLOG

鳥山行政書士事務所 商用等での「短期滞在」の取得について

2019/03/20
ロゴ

商用等で「短期滞在」の在留資格90日で来日するケ-スが増えていますが、この「短期滞在」の在留資格の申請は外国にある日本大使館・総領事館等で行うこととされています。商用や会議による入国の場合、入国の目的を明らかにする事その商用の内容または商用の相手方や日本での予定等を明らかにする資料(招聘状・相手方の会社に関する資料等)を日本から送ってもらい用意しておいた方がよいと思われます。保証人は原則として団体がなります。ケ-スによっては他にも書類が求められる事があるので、事前に日本の大使館・総領事館等で確認をしてください。その他申請に必要な書類がありますので必ずもっていくものを最後にチェックしてください。

注)「在留資格認定証明書」の制度は適用されません。

ご相談は当行政書士事務所まで。