BLOGブログ
BLOGブログ

埼玉の当行政書士事務所は、親身にアドバイスをします

埼玉の当行政書士事務所は、親切・丁寧にご説明します

埼玉にある当行政書士事務所は、相続・遺言・ビザ申請をお考えで、ご自分おひとりでは不安の方に親切・丁寧にご説明し、親身になってアドバイスをいたします。
埼玉にある当行政書士事務所は、遺言書を作成したい場合や相続に限らず、様々な書類作成、手続きに関しても確かな知識を有しており、手続きに関してお客様が望む条件で手続きができるようにサポートをいたしますので、何かお困りごとがございましたら遠慮なくご相談ください。

  • ロゴ

    鳥山行政書士事務所 自筆証書遺言について

    2019/05/14
    自筆証書によって遺言をするには、遺言者が、その全文、日付及び氏名を自書し、これに印を押さなければならない。(民法968条1項)また同2項に自筆証書中の加除その他の変更は、遺言者が、その場所を指示し、これを変更した旨を付記して特にこれに署名し、かつ、その変更の場所に印を押さなければ、その効力を生じない。 上記のようにありますが、判例というものがありますので少し紹介します。 1  自筆遺言証書が数葉...

埼玉で相続を依頼する行政書士をお探しでしたら、ぜひ当事務所にご相談ください。
これまでに様々な依頼をこなしてまいりました当事務所は相続の手続きにあたって、お客様のお考えに合う相続手続きをご提案いたし、お客様の了承がいただけましたらお手続きを代行し、必ずお客様を通じてやり取りを行いますので、知らず知らずのうちに話が進む心配がございませんし、実績の中で培った信頼がございますので、難しい様々なご相談もスムーズに行えます。
相続に関する話は難しいというイメージをお持ちの方もいらっしゃると思いますが、埼玉にある当行政書士事務所の書類作成や代行業務は、スタッフがしっかりと説明を行いながら作成しますので、安心してお任せください。
当事務所が行っている代行業務について、ブログでも様々なことをご紹介いたします。